So-net無料ブログ作成
検索選択
よろしければこちらもポチっとな
↓↓↓

ご意見,ご感想,ご批判等ありましたらメッセージ下さいませ

メッセージを送る
助産院について ブログトップ

出した~!@2007年3月27日 [助産院について]

ふうぅぅぅ~。出したよ,出した。
ひなちゃん以来の産みの苦しみでした(苦笑)

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

助産院の危機とパブコメ@2007年3月25日 [助産院について]

今日のblogほど書くのに苦労したエントリは未だかつてないかもしれません^^;

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

助産院マザリングクラス@2006年11月1日 [助産院について]

今朝ももちろん早朝のお散歩からスタート。
さすがに福岡も肌寒くなってまいりましたが,
今朝はまだ長袖1枚で平気だったよ。

続きを読む


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

ちょっとごめんなさ~い&助産院からのFAX@2006年7月13日 [助産院について]

いやぁ~,ホントに毎日暑いですねぇ~。
じりじり太陽の暑さならまだしも,このムシムシの暑さはどうにかならないんでしょうか???
なんて文句言いつつ,日中はクーラーの効いた部屋でデスクワークなんですけどね(苦笑)

続きを読む


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

助産院健診&お食事会@2006年6月15日 [助産院について]

さて本日は今回の帰省の目的の一つである助産院健診&お食事会参加。
いくら凜ちゃんを産んでいてリピーターとは言え,妊娠前期に1回診ておきたいとのこと。
なので,今回の帰省の日程を伝えて今日に予約を入れてもらったの。
というのは分娩予定者必須クラスの一つであるお食事会が今日ということなので。
というわけで,11時から健診,12時からお食事会という予定。

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

下がってきた!@2004年7月23日 [助産院について]

いよいよ出産予定日まで2週間!!
今日は健診の日。
いつものようにお腹の触診と尿検査、腹囲、子宮底長、血圧体重の測定と
変わったことはないか、自分でお産の兆候を感じるかといったお話。

何よりも今辛いのはむくみ!!
もう、自分の足じゃないみたい~。
朝起きたらすでに赤ちゃんの足のようにぷっくりしてるの。
で、今回は「当帰芍薬散」って漢方を処方された。
はたしてむくみは収まってくれるのだろうか、、、。

お腹の触診では「だいぶ頭が下がってきたけど、まだ固定はしてないねー」とのことだった。
実は赤ちゃんの出てくる道のりは15cmしかないらしい。
それを陣痛と共に何時間もかけて出てくるのだそうだ。
なので、頭が下がってしっかり骨盤の中に固定してから
陣痛が起きればそれだけ15cmの道のりは短くなって、より短い時間で産むことができるんだってー。
うーん、お産のメカニズムってすごいって改めて思った。
というわけで、凛ちゃんの頭はまだまだ出たり入ったりしてる状態らしいので、今以上にガンガン動くようにとのこと。
今でさえ毎日トータル10km歩いて、ハイハイする姪っ子の相手して、正直夏バテ状態なのに、
さらにスクワッティング100回が追加。
あー、体力持つかしら、、、(笑)

んで、今回は助産院で初めての内診があった。
まぁ、産婦人科では毎回あったので特に抵抗はないけど。
子宮口がやわらかくなっていて、指1本分くらい開いてるらしい。
「まぁ、この分やと7月中には生まれんね」だって。
しっかり動いて鍛えて、動いた後はストレッチして、骨盤を緩めてあげれば
いい初産になるでしょうと言われた。
がぜん、やる気!(笑)
凜ちゃんのために頑張らないとね~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

助産院健診3回目@2004年7月15日 [助産院について]

昨日に引き続き今日も助産院通い。
3回目の健診だから、なんとなく要領わかってきた。
しっかし、今日ほどショックを受けたことはないぃぃ~~~。

いつも通り健診。
尿検査に体重、腹囲、子宮底長、血圧測定して、むくみチェックと変わったことはないかって軽くおしゃべり。
昨日のおっぱい道場での話が記録されてたらしくて、
「じゃぁ、ちょっと見せてみて」っておっぱい見せた途端、
助産師さんの顔色が急変(大げさ)
「うわぁ~、あんた、こりゃ産んでから泣かないかんよ~!」
えぇっ?どゆこと???
「何でこんなワイヤー入りのブラジャーやらして、乳腺やらリンパの流れを
妨げることしとるん!!そんなんやけん、こんなおっぱいになるとよ!!」
といきなり叱られた~~~(泣)
そんなこと言われてもぉ、、、。某下着メーカーで産前用のブラジャーって進められたのを買っただけやもん、、、。
それに陥没なのをそんなに責められてもさー、遺伝とかもあるやん、、、。
さらに追い討ちをかけるように「95%授乳は無理やね。哺乳瓶用意しときー」
がーん、がーん、がーん、がーん、、、。
あぁ~、やはりそうかぁ~~~。
というか、言われた瞬間は「そうですかぁ、、、」くらいだったんだけど、
時間が経つにつれてじわじわとショックが、、、(泣)
何か、いきなり母親失格と言われた気がした、、、。
そんな大げさなって感じだけど、そのくらいショックってこと。
一応、今から少しでも何か手を打てるものを打っておこうというわけで、
漢方の塗り薬でおっぱいマッサージをすることになった。
けど、望み薄だわ、かなり、、、。
あとは凜ちゃんが相当のテクニシャンであることを祈るのみかも、、、。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

お産教室in助産院@2004年7月11日 [助産院について]

助産院のお産教室は素晴らしかった!!
HPの説明には「パートナーや立会いを希望する方などあなたの大切な方を連れてお越しください」とあったので、
おそらくイヤでも立ち会うことになるだろう母についてきてもらうことにした。
2人で炎天下の中歩いて出発。
助産院は実家から徒歩で20分ちょいのところなのだ。
最初は父親が車で送ろうか?なんて話もしてたんだけど、何しろ1日3時間歩くがノルマだからねー(笑)
往復すれば45分。1日のノルマ(笑)にかなり貢献する。
というわけで、暑い中母親をつき合わせて歩いて行ったんだけど、これがよかった!!

今まで産婦人科の母親教室や町のパパママ学級なんかに出たけど、助産院のお産教室が一番素晴らしい!
何がと言われても再現するのは難しいんだけど、
帰り道母と2人で絶対妹にも聞かせたかった、私のダンナにも聞かせたかったねと言い合ったくらい。

まずはお産ってどんなもの?ってことで、参加者が自己紹介した。
それから、助産師さんの話。
「お産って自然の摂理だから、決して型にはまるものではない。
100人居たら100通りのお産がある。私たちはそれを手伝うのが仕事。
そんな素晴らしい命の誕生に立ち会えるのは本当にありがたい」
って話から、体のメカニズムとして、お産はどう進んでいくかについて。

ほんとに女性の身体ってよくできてる。
子宮の筋肉は3方向にそれぞれ縮んで赤ちゃんを押し出そうとする。
そのとき骨盤の関節が緩んで赤ちゃんが産道を通りやすくする。
その時にすんごい痛みがあるけど、それが脳下垂体のホルモンを分泌させるスイッチになって、
生まれてきた赤ちゃんをかわいく思えて、母乳がでるようになる、、、とまぁ、ざっとこんな感じかな。
んで、この一連の作業がスムーズに行くようにするには体力ももちろん必要だし、
日ごろから動いていて関節をやわらかくする必要があるんだって。
特に現代人は便利な生活に慣れすぎて自分の身体をちゃんと使ってない。
だから、あえて1日3時間歩くみたいなことをしないといけないんだって。
というわけで、ますます頑張る気になってきたよぉ~(笑)

んで、分娩台で産むということはどれだけそのシステムに反してるかって話も聞いた。
でも、確かにそうなんだよねー。
だって、今の臨月状態でさえ仰向けになるのは辛いんだよー。
産む時に力むために仰向けになるってかなーり厳しいよ、、、。
生理痛が辛い時に仰向けになる人なんて居ないよねぇ。
痛かったら海老状態にまるまったりうずくまったりするってねぇ。
確かにそうだわ。
でも、妊娠しました、ハイ、産婦人科行きましょう。
ここで産みますか?じゃぁ、分娩予約して下さいね、、、ってのが
今の大方の妊婦さんの流れじゃないかなぁ?
だって、親だって産婦人科行けって言うもんねぇ。
助産院って選択はなかなか出てこないと思う。
知らなかったらわかんないし、ましてや、病院じゃないところで産んで何かあったらどうするの!?とか言われたりしてね。

でも、よ~~~く考えると、お産って病気じゃないもん。
まぁ、もちろん、持病がある人とかは除いての話。
それこそ人間はずーっと産んで子孫繁栄してきたわけだし、切って出すなんてして生まれてきたわけじゃないもんね。
ちゃんと自然の摂理に任せて生まれてこれるようになってるんだもん。
お産教室に一緒に参加して母親は初めて
「病院で産んだらいかんね。産むなら助産院で産むべき!」とわかってくれた。
そして、私の出産に立ち会えたら家族みんなで立ち会いたいねとまで言ってくれた。
さらに「水中出産の方が楽そうでいいんじゃない?」とまで(笑)
私は特に水中出産を希望してるわけじゃないけど、
水中出産ならそこまでグロテスクにならない(苦笑)から、
間に合えばダンナも立ち会って、出てくる凛ちゃんをすぐ見せてあげることが
できていいなーとか思ったりしてる。
というか、私がこうだといいなって思うお産は助産院を選んだ段階で
すでにほとんど叶えられてるって感じかなー。
とてつもない痛みも待ってるんだろうけど、
正直めっちゃワクワクしてる!(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

助産院健診@2004年7月9日 [助産院について]

今日は助産院での健診の日だった。
朝から激しい雷雨でどうなることやらと思ったけど、
出かける時間には止んでくれたし、姪っ子もうまい具合に眠ってくれたから
無事に歩いて出かけることができた。

尿検査、子宮底長、腹囲、血圧体重測定と凛ちゃんの心音の確認をして、
気になることを聞かれたので、日に日にひどくなる膝から下のむくみについてお尋ねしてみた。
まさか妊娠中毒症?とか心配だったし。
すると「妊娠生活も10ヶ月目に来て、腎臓に疲れが出たんだろうねー」って。
あとは、むくみやすい食事をしているからとも言われた。
何より驚いたのが、「砂糖は捨てなさい!」と言われたこと。
砂糖は麻薬、砂糖を取ると細胞が緩んで出血したら止まらない体になると。
そういう人のお産はできるだけ見たくないからよそでやってほしいのよねーと。
厳しいぃ~~~!
別に私は甘いものがないとやだとは思わないけど、
料理で砂糖を使わないってなかなか大変じゃない???
炒め物、揚げ物、生野菜を控えて、煮物、和え物中心の食事にするようにと
言われたんだけど、煮物するにも和え物にも砂糖って使わなくない???
正直献立が考えられないね~って母親と悩んでしまった(笑)

あとは今日はお灸の据え方を習ってきた。
安産のツボに毎日3回据えるようにって。
陰陽のバランスが何よりも大事ってのを助産師さんと話していたら感じる。
今まで体に溜め込んでいた悪いものを妊娠を機会に全部リセットするつもりで頑張りましょうとのこと。
凛ちゃんのためにも頑張らないとねー。
私も安産で産みたいのはもちろんだけど、できるだけ苦しまないで
凛ちゃんをすばやく出してあげたいもんねー(笑)

助産院って、ほんと病院と違って、人間の出せる力を全て使うって感じ。
何だか「私が頑張らなくちゃ!」という気になっていいねぇ。楽しい。
次回はバースプランを提出しなくちゃいけない。
うーん、何だかワクワクしております。
一生に何回あるかわかんない一大イベント(笑)だもん。
楽しむっきゃないよねー♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

それいけ突撃助産院!@2004年6月29日 [助産院について]

その助産院はリニューアルして間もないとこなので、きれいだったー。
しかし、とてもあわただしそうだった。
予約して行ったにもかかわらず、10分は待たされたかな。

んで、助産師さんとマンツーマンで色んなお話を聞いた。
まずは、何でうちの助産院を希望するの?って質問から。
あとは、前の病院の紹介状から検査についての話。
次に普通の健診。尿検査に触診で胎児の位置の把握、
腹囲、子宮底長、血圧体重の測定。
産婦人科の健診の超音波がないバージョンかな。

その間にも色んな話があった。
触診の時に、「化繊のパンツはだめ!」
化繊だと静電気が起きる。静電気が起きると+イオンが発生して、
気の乱れが生じてよくない!とか、
足首から15cmくらいまでは子宮のツボがたくさんあるから素足でもそこは冷やしちゃダメ!とか、
毎日ウンチと5分会話することとか(笑)、排便は食生活を反省する材料ということ。
固さは?色は?量は?消化されずに出てきているものは何か?、、、とか。

自然に産むためには体力が必要。
お手本は便利な家電製品が全くなかった明治時代くらいの女性だって。
今に考えると、一日3時間散歩しても平気くらいの体力なんだとか。
あとはスクワット50回、壁拭き、床拭きして、
産むまでに実家をピカピカにしといて、産んだらゆっくりお世話になるようにだってー。
いやぁ~、なかなか大変なんだねー。
いかに今の生活が楽ちんかってことよねー。
私は体を動かすことは好きなので、
お散歩3時間くらいは平気かなーとは思うんだけど。
まぁ、必要以上に体力がある分にはちっとも構わないわけだしね。
余計な脂肪をため込まないようにまめに動かなくっちゃ。
楽しいお産のために頑張るぞぉ~(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
助産院について ブログトップ