So-net無料ブログ作成

ひなちゃん出産体験記@陣痛編 [助産院出産体験]

今日のエントリは,自宅を出発してから本格的陣痛が始まるまで。
ひなちゃん出産体験記@自宅編の続きです。
って,一体どれだけエントリするつもりなんでしょ?(笑)

「満潮が22時半くらいやけん,遅くても今日中には生まれるかいなねぇ~」
そんなことを言いながら,ばあば,おとーしゃん,凜ちゃんと助産院へ。
凜ちゃんの時なんて,痛くて痛くて悶えつつ車に乗り,
車の振動がたまらん!って感じだったのに,何て余裕なのかしら(笑)
記録によると21時45分入院。
院長に内診してもらったところ,
「子宮口は半分開いてフワフワやねぇ~。このまま部屋で過ごしとっていいよ~。
尾てい骨の辺りに痛みが来てウンチが出そう~~~!って感じになったら
誕生室まで来ぃね~」
そんな訳で,一旦部屋に戻って,家族でのんびり過ごしておりました。

凜ちゃんと来たら,ホテルにでも来たと思ったのか,大コーフン!
助産院を走り回り,先に出産されたTさんのお部屋のドアを開けたり,
誕生室を走り抜けたりとオテンバ娘っぷりを披露しまくり。
もー,誰に似てこんなオテンバ娘なんだよっ!!
しかも,ひなちゃんが生まれるかどうかって時に!
おかげでまた陣痛は遠のいたような,,,。

ちなみにTさんはこのblogを見ていただいていたそうで,
「予定日が近いから入院期間が一緒になるかも?」と思ってたんだって~。
翌日「凜ちゃんってblogの,,,」と言われておとーしゃんとビックリしました(笑)
こんなところでそうして出会いがあるとは!!
人生どこにどうやって出会いが転がってるか解らないなぁ~と思いました。
入院中はTさんと出産の話から赤ちゃんのこと,家族のことと
いろいろおしゃべりして,ホントに楽しかった~!

で,22時過ぎ。とりあえず足湯なんかしてリラックス。
でも,その足湯の機器に凜ちゃんがよじ登ったりしてもー大変。
リラックスどころじゃないじゃん!(苦笑)
そんな中,おとーしゃんは何をしていたかというと仮眠。
って,寝るなら凜ちゃんじゃないのか???
おとーしゃんが爆睡で,凜ちゃんがランランという大人と子どもが逆転してますがな,,,。
って,おとーしゃんも朝いきなり「今日生まれるかも!早く来て!!」と
とるものとりあえずで飛んできたのでそりゃ眠いって。
お願いだから凜ちゃんも一緒に寝ようよ~。

ベッドで横になって寝かしつけようと思うんだけど,
容赦なく馬乗りになってくる凜ちゃん。
それじゃひなちゃんが痛いってば!(笑)
ちなみにカルテにも
「22:50 ベッドで横になって凜ちゃんと過ごしている」って書かれてました。
この頃もまだ10分間隔で1分痛いくらいだったのよねぇ。
ばあばが「満潮過ぎたね。生まれんやったね。じゃ,私は明日仕事があるけん,
12時まで居て帰るとするかねぇ~」って。

で,助産師Mさんが
「余裕そうやけん,階段上り下りとかスクワットとかちょっと動いてみてみましょうか」
とおっしゃるので,階段昇降をすることに。
もちろん,ランラン凜ちゃんもお付き合い。
「おかーさん,かいだん,いきましょ~!」って。
手をつないで上ったり下りたりを3往復くらい付き合ってくれたよ(笑)
そうして,私がトイレに行ってる間にばあばが凜ちゃんを寝かしつけ,
私は再び階段昇降,陣痛が来たらスクワッティング,,,の繰り返し。
時刻はそろそろ0時。ばあばは帰るとのこと。
「どうやら無事に生まれるのを見届けよったら,明日仕事できんくなるけんねぇ~
でも,帰っても無事生まれるのか気になって眠られんかも,,,。
頑張ってね~」
「はいは~い。ひなちゃんと頑張るよ~。
しかし,この二人はホントに立ち会ってくれるんやろか,,,。
どっちも一旦寝たらなかなか起きんもんね,,,」
と,ばあばをお見送りしてから再び階段昇降とスクワッティング。
しっかし,この程度の痛みでもう子宮口は半分開いてるのかぁ~。
やっぱり二人目って楽チンなんだなぁ~と思いつつ動いておりました。

0時半過ぎにMさんが「テルミーしましょうか?」ということで,
例の箱に乗っかって,Mさんから尾てい骨の辺りにマッサージをしてもらいながら
おしゃべりしておりました。
この頃まだまだ余裕で友だちとメールして陣痛実況中継しておりました(笑)
陣痛は4~5分間隔で2分くらい痛かったかなぁ,,,。
でも,このくらいじゃまだまだ生まれないだろうなという痛さ。
1時半くらいまでは余裕があってメールし続けており,
友だちもビックリしておりました(笑)

1時過ぎにトイレに行って帰ってくると,何やら膜状のものが太ももに付いてる。
ここからは誕生室へ移動。四つんばいになって内診。
カルテには「表情まだ余裕」と書いてあります(笑)
一度体験した究極の痛みに比べたらまだまだ余裕。
だって,「い,いったいぃ~~~」と言える余裕があるんだもん。
言葉が出るのはまだまだ序の口。これからどんだけ痛いんだか(笑)
んでも,面白いことに,これまた一度体験してるからか,
痛みに対してもものすごく冷静で居られたのよね。
「痛み」も経過するにつれて変わってくるのね。
四つんばいになったばっかりの時は主にお腹,子宮の収縮で痛いって感じだったんだけど,
だんだんひなちゃんが進んでいるらしく,痛みが尾てい骨の方に移ってきた。
それはまさに院長先生が言ってた「尾てい骨が押されてウンチが出そうな感覚の痛み」
ひなちゃんが骨盤に入り込んで,尾てい骨を押して進んでるってことなんだな~と
痛みと共にひなちゃんの位置を自分で確認できたよ。

ちなみに四つんばいと言っても,大きなビーズクッションに抱きついて,
お尻を浮かしてる感じ(これでどんな体勢か伝わるかしら???)
しばらくはそれでよかったんだけど,だんだん眠くなってきたので,
「Mさん,ちょっと眠くなってきたので横になっていいですか~?」と
右を下にして横になることに。これが1時40分くらい。
すると,ひなちゃんも休憩したっぽい。
それまで尾てい骨をグイグイしてたのに,横になったら止めちゃった。
でも,陣痛は相変わらず4分間隔くらいで来てたので,
2分苦しんで4分爆睡,,,って感じで過ごしてたかなぁ~。

私はどうやら陣痛の間欠期には寝るタイプのようで(笑)
凜ちゃんの時にも爆睡してたなぁ~。
このわずかな時間に寝るのが気持ちよくてねぇ,,,。
そんな感じであの強烈な痛みが来るのを待っておりました。

というわけで,続きは出産編へ~。

我が家のホームレス?
今日はpinguの授乳パジャマを着て袋を持ち歩いておりました。
ちなみに,授乳パジャマの授乳口から頭を出して,身動きが取れなくなり
「できないぃ~!」と癇癪起こしておりました(笑)

ひなちゃん,よしよ~し♪
お姉ちゃんっぷりを発揮しております。
泣いたら,「あ!おかーさん,ひなちゃん,おっぱいよ!早く早く~!」と
pinguの手を引っ張ってひなちゃんのところへ連れて行こうとします。
オムツも持ってきてくれたりとなかなかのお姉ちゃんっぷり。
しかし,甘えん坊も健在で,ひなちゃんのおっぱいタイム中に
「凜ちゃんも抱っこぉ~。はんぶんこ~!」って膝に乗ってこようとします。
いやぁ~,かーちゃん身が持たんが,,,。
何より睡眠時間が欲しい,,,。

BlogRankingに登録しています。
よろしればポチッとしてって下さいませ~。
↓↓↓


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 1

コメント 4

mamaru

間欠期には寝るタイプ!わかるなぁ~。
しかも、二度目のお産って本当に身体の感覚よくわかるよね。
私も、ちびすけがどこにいるかってわかったから実況中継しながらお産してたら、助産師さんの実習生にいい勉強になったと先輩助産師さんに感謝されてしまったの。さて、続きが楽しみ・・・。
by mamaru (2006-12-04 10:37) 

pingpong

眠れなかったな~、眠いのに。
ひたすら秒針見てたよ。
くるぞくるぞって。
ほら来た~、予知能力、とか言って。
一人目と二人目って、全然違うよね。
レポートの続きが楽しみ♪
by pingpong (2006-12-04 13:20) 

ほの

私も、最後は疲れて寝ていたよ^^;
結局余りの痛さで、意識が朦朧となって
寝れたのが、リラックスになって産めました・・・。

ドキドキ
by ほの (2006-12-05 18:06) 

pingu

◎mamaruさん,ホントにどこに赤ちゃんが居るのかよ~くわかりました。
そりゃぁ,実習生にはいいお勉強になったに違いない!

◎pingpongしゃん,秒針かぁ~。
それはさぞ辛かったに違いない。
私は「おっ?痛みが去った,お休み~♪」みたいな(笑)
のび太もびっくりの寝つきのよさだったと思う。

◎ほのさん,自然についた陣痛とは違うのかもしれませんねぇ,,,。
無事に産めて何よりでした。
やっぱりリラックスできる環境がお産には必要なんだと思います。
その点,今回のお産はホントにリラックスできたなぁ~。
by pingu (2006-12-06 12:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0